[ホームページへ] [Al hejma-paĝo]


第82回北海道エスペラント大会

- La 82-a Hokkajda Kongreso de Esperanto

Jen estas anonco pri la 82-a Hokkajda Kongreso de Esperanto
okazonta en Sapporo (Kaderu 2-7) la 20an/oktobro ~ 21an/oktobro 2018.
(Troviĝos senpaga prelego esperante por ĝeneralaj homoj ekde ptm en la 21an okt.)
Pri detaloj respondos
Hokkajda Esperanto-Ligo
Sekretariejo: Letercase, Ŝimin-Kacudoo-Sapooto-Sentaa, Sapporo-L-puraza 2F, Nisi-3ĉoome, Kita-8ĵoo, Kita-ku, Sapporo, JP 060-0808
Tel. +81-11-790-8056
Retadreso: Retadreso



第82回北海道エスペラント大会
日時:2018年10月20日(土)~10月21日(日)
場所:道民活動センター「かでる2・7」 (札幌市中央区北2条西7丁目)
参加費:一般公開講演会は無料
講演会内容:「Pri Paco en Korea Duoninsulo ̶ Kiel sud-korea popolo pensas pri Norda Koreio?
         朝鮮半島の平和について
         ― 北朝鮮について韓国人はどう思っているか?」
主催:北海道エスペラント連盟

■10月20日(土)503号室
  北海道エスペラント連盟総会 (13:30開始)
■10月21日(日)750研修室
 JEI 学力検定試験 2級~ 4級 (9:30開始)
 公開講演会 講演者:NAM Kyoyong(ナム・ギョヨン)さん (13:30開始)

問合せ先:後藤か横山までお願いします。
TEL 011-790-8056(後藤)
Ehokkaido_esp_ligo@yahoo.co.jp 横山

(※ 迷惑メール防止のため、アドレスの頭にEを被せ、@を全角にしてあります。)
 私たちは国際共通語・エスペラントを学ぶ同好の士の集まりです。
第82回北海道エスペラント大会の一環として、上記講演会を企画しました。
エスペラントは、言語を異にする民族間の「橋渡し」のために考案された国際共通補助語です。
たんなる夢想ではなく「じゅうぶんに実用できる言語」であることを、講師の方が実証します。

大会記念品:Septembre, surstrate en Tokio
(関東大震災時の朝鮮人虐殺に関する本『九月、東京の路上で』を間宮緑さんが翻訳)
HEL会員に限らず、参加費や寄付で1,000 円を支払った方に優先して記念品を提供。

参加費:公開講演会は無料。寄付歓迎。(HEL会員が参加した場合は1,000 円)